ジャンル別

【2019年】アクションRPG(ARPG)最新おすすめスマホゲームアプリ!

更新日:

スマホゲームアプリのRPGというジャンルには、王道RPGやシミュレーションRPG、MMORPGなど様々なものがありますが、自分で操作している感覚を味わいたいという方にオススメなのは、「アクションRPG」です。

何か技を選択するのではなく、タップすることで技が発動し、敵をなぎ倒す爽快感がアクションRPGにはあります。

今回は、そのようなアクションRPGを実際にプレイした感想も交えて紹介しますので参考にしてみてください!

2019年09月のオススメアプリ!キングスレイド!

キングスレイドは、無課金でも楽しめるスマホRPG!

ガチャをすべて廃止していて無課金でもキャラクターを最高レベルまで上げることが出来ます!

キャラクターもかっこいいキャラクターから可愛いキャラクターまで幅広く、幼少期から育てるため愛着がわくこと間違いなし。

コスチュームも自由に設定できるので、設定次第ではパンチラも拝めたり...

そんな、面白く・かっこよく・カワイイゲームになっているのでぜひ!

アクションRPG(ARPG)アプリおすすめランキング!

1位:リネージュ2 レボリューション

リネージュ2 レボリューション
リネージュ2 レボリューション
開発元:Netmarble Games Corp.
無料
posted withアプリーチ

リネージュ2 レボリューションは、超ハイクオリティのMMORPGです。リリース前からTVCMなどで宣伝していたゲームアプリで、とにかくグラフィックが綺麗です。

もちろんクオリティが高いのはグラフィックだけでなく、ゲームとしての完成度も非常に高いです。

ゲーム性は定番のMMORPGで、操作するキャラクターのアバターを作り、レベルを上げながらクエストを進めていきます。

アバターを作る際に種別(人種)とクラス(職業)を選ぶのですが、種別によって上がりやすい能力が違っているので、クラスの向き不向きがあります。

さらに、クラスには上位職も用意されており、幅広いキャラの育成が楽しめます。

本格的なゲームだと、難易度が高そうなイメージがありますが、リネージュはそこまで高くありません。

オートモードが用意されているので、自分で操作せずともクエストを進めることができます。ハイクオリティな異世界の冒険を、手軽に楽しみましょう。

オススメポイント!

  • とにかくハイクオリティでユーザー数もダントツ
  • やり込み要素たっぷりの定番MMORPG
  • オート機能を使えばて手軽にクエストを進められる

2位:VALKYRIE ANATOMIA

VALKYRIE ANATOMIA(ヴァルキリーアナトミア)
VALKYRIE ANATOMIA(ヴァルキリーアナトミア)
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

ヴァルキリーアナトミアは、ヴァルキリープロファイルシリーズの伝統を受け継ぐ、新しいスマホARPG(アクションRPG)です。

やはりヴァルキリープロファイルシリーズの特徴といえば、戦闘の連携です。

もちろん複雑になりすぎないよう、スマホで操作しやすいシステムに変更されていますが、連携やコンボの重要さはシリーズの雰囲気が感じられます。

最大4人のパーティをプレイヤーが同時に操作することになるため、慣れるまではバタバタしてしまうかもしれませんが、うまくコンボが決まるととても気持ちよいです。

また、シリーズの特徴でもあるグラフィックは、もちろんこのアナトミアでも活きています。操作キャラだけでなく敵キャラも綺麗に動くので、その辺りもよく見て楽しんでください。

オススメポイント!

  • ヴァルキリープロファイルシリーズの伝統を受け継ぐスマホARPG
  • コンボを繋ぐ爽快感
  • グラフィックの良さと動きの滑らかさ

3位:ドラゴンネストM

ドラゴンネストM
ドラゴンネストM
開発元:Eyedentity Games Japan, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドラゴンネストMは2010年にPCでサービス開始された韓国発MORPG「ドラゴンネスト」のモバイル版です。

ドラゴンネストのサービス開始直後は筆者の周りに始めた友人は何人かいたほど人気のゲームでした。

ゲームシステムはPC版のドラゴンネストそのままモバイル版に最適化した形になります。

流石に当時のドラゴンネストにあった「疲労度システム」はモバイル版では消えていますが、代わりに「スタミナシステム」があるので、その部分に関してはほとんど変更はないですね。

選択可能な職業は2019年7月現在7つありますが、攻撃に適正距離があるので自分がやりたいスタイルで決めるのが良いでしょう。

上位職もあるのでレベルを上げればさらに詳細にスタイルを決めることができます。

オートプレイによりレベリングも楽なのですが、何よりうれしいのが「適正距離を維持して戦う」という事です。

アクションRPGという名目上そうなのかもしれませんが、オートプレイにすると「魔法職なのに物理で殴りながら、0距離魔法」等といった違和感たっぷりの光景を見ずに済みます。

ドラゴンネストMの様なMORPGは、ロビー(拠点)に沢山プレイヤーがいるので、チャットをして仲間を見つけて一緒にプレイするというのがやっぱり一番の魅力ですね。

超絶人見知りの筆者でも仲間を見つけることが出来たので、皆さんもぜひドラゴンネストMをプレイしてみてはいかがでしょうか。

オススメポイント!

  • PC版の移植という事もあり、基礎ができていて完成度が高い
  • よくあるオートプレイ時の違和感がない
  • ロビーにプレイヤーが沢山いるので仲間を見つけやすい

4位:黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王
黒騎士と白の魔王
開発元:GRANI, INC.
無料
posted withアプリーチ

黒騎士と白の魔王は、声優やアニメーションが超リッチなARPG(アクションRPG)です。

ストーリー中の要所では、TVアニメにも勝るクオリティのアニメーションを観ることができます。もちろんフルボイスですので、是非音声をONにして観てくださいね。

戦闘の仕方はとてもシンプルです。様々なスキル(キャラ)のカードでデッキを組み、そのスキルを駆使して敵を倒していくのですが、意外と奥が深く、戦略性があります。

スキルにはそれぞれ消費MPと待機時間が設定されており、強力なスキルほど待ち時間が長く、MPも多く消費します。

プレーヤーはスキルを使用する順番を戦闘中に決めるのですが、待ち時間が長いスキルを先に選ぶと攻撃が止まって時間をロスしてしまうので、各スキルの特性を覚えておく必要があります。

スキルを使用して実際に攻撃してくれるアバターは、豊富なパーツから作ることができます。簡単だけど奥深い戦闘を体験してみてください。

オススメポイント!

  • TVアニメに負けないストーリーアニメーション
  • 操作がシンプルで入りやすい
  • 奥深い戦闘システムで、戦略がとても重要

5位:エルクロニクル

エルクロニクル
エルクロニクル
開発元:Cravemob Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

エルクロニクルは、キャラガチャ廃止とフルボイスが特徴のアクションRPGです。

最初にキャラガチャ廃止とありますが、操作可能キャラはたくさんいます。

では、どうすれば手に入るのかというと、ストーリーを進めて好感度で入手するというシステムなので、時間はかかりますが無課金でキャラを入手可能です。

重要な戦闘システムですが、プレイヤーが最大4人のキャラを入れ替えながら敵をせん滅するというものになっています。

序盤は使用できるキャラも少なく敵も弱いので、そんなに活用する場面はありませんが、ゲーム後半になればなるほどキャラ切替を活用しながら戦う場面が多いです。

また、キャラ毎にタンクやヒーラーなどといった役割を持っていますのでRTS要素を組み合わせたアクションRPGと言えます。

これだけ見るとすごい難しそうに思えますが、移動だけ自動モードがあるので慣れるまではこちらを活用すると良いでしょう。

話は変わりますが、筆者は「セリフを朗読するゲーム実況」が大嫌いです。

このゲームは先に書いた通りにフルボイスになっており、実況で安易にセリフ朗読に逃げられないので、「セリフ朗読殺し」と言っても過言ではないでしょう。

配信開始日が2019年6月25日と新しいゲームですので、今後の追加要素も期待できますね。

オススメポイント!

  • キャラガチャ廃止で課金ができない人でも安心
  • 戦闘は複雑ながらも奥深いRTSが組み合わさったシステム
  • 比較的新しいゲームでプレイヤー差が狭く、今後の要素にも期待大

6位:ラストイデア

ラストイデア
ラストイデア
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

ラストイデアはファイナルファンタジーシリーズやドラゴンクエストシリーズ等で有名なスクウェアエニックスが送るアクションRPGです。

ストーリーは「新米トレジャーハンターの主人公が仲間と共に廃城へ宝探しへ向かうと、いきなり魔物が出現し逃げようとしましたが、一人の少女を見つけたので助けに行く。」というような内容です。

この少女が色々秘密を持っているらしく、これをめぐって物語が繰り広げられます。

声優陣は釘宮理恵、松岡禎丞(敬称略)らといった豪華な顔ぶれですので、さすがスクエアエニックスと言ったところでしょう。

ラストイデアの特徴は、豊富なスキルの組み合わせです。

序盤は1つしか使えないのですが、物語を進めることによりスキルを開放することが出来ます。

手に入れたスキルを組み合わせて自分好みのキャラクターを作るのもこのゲームの醍醐味ですね。

また、装備品は同じ名前であれど攻撃力、耐久力や装備スキルが違うといったハックアンドスラッシュ的な要素もあるので、良い武器を探すために延々と集会し続けるのも楽しみの一つといったところでしょう。

最後に2019年8月現在、メインストーリーは6章まで公開されているのですが、公式サイトで今後のアップデートスケジュールが見れるのはなかなか嬉しいです。

9月下旬には7章が追加されるのでメインストーリーの展開も楽しみですね。

オススメポイント!

  • スキルの組み合わせで好きなコンセプトのキャラが作れる
  • 装備品一つ一つの性能が違うので、スキルの幅が広がる
  • 可視化されたアップデートスケジュールで目標がつけやすい

7位:グリムノーツ Repage

グリムノーツ Repage
グリムノーツ Repage
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

グリムノーツ Repageは、童話がモチーフの物語を紡ぐ、ストーリー重視のアクションRPGです。

元々は「グリムノーツ」というゲームでしたが、新しい主人公やストーリーが加わり、Repageへと生まれ変わりました。

以前までの主人公も仲間になるヒーローとして登場するようになっています。

Repageの主人公は人魚姫と恋に落ちた王子の弟です。

彼は兄と人魚姫の結末を知ったことから、決められた運命に疑問を持ち、そこから様々な童話の物語に関わることに。

童話に登場する多くのキャラクターが、私たちの知っている物語を疑い、抗う姿というのは少し切ないものがありますね。

戦闘システムはわかりやすいアクションになっていて、左側のジョイパッドで移動、タップで攻撃です。

攻撃は連打でコンボになりますし、味方と連携することで多くのダメージを与えることもできます。

さらに、キャラごとにスキルを持っているので、戦闘中のここぞというタイミングで使いましょう。

ゲージが溜まる速度は遅いので、ボス戦が近いときは温存するのも手ですね。

また、グリムノーツには街づくり要素もあります。

実際は箱庭なのですが、この箱庭を充実させていくことでキャラを強くすることも可能です。

クエスト中に素材が手に入ったら、箱庭の育成にも取り掛かりましょう。

童話やおとぎ話に出てくる人物たちと共に戦う切ないRPGです。

じっくり遊べるゲームですので、ぜひプレイしてみてください。

オススメポイント!

  • 親しみやすくも切ないストーリー
  • 簡単に遊べるシンプルな戦闘システム
  • 街づくりなど、やり込み要素も有り

8位:ドラゴンハンターCOOP

ドラゴンハンターCOOP / 運命の仲間と出会えるRPG
ドラゴンハンターCOOP / 運命の仲間と出会えるRPG
開発元:Decoo, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドラゴンハンターは、リアルタイムで仲間と協力できる、お手軽オンラインARPG(アクションRPG)です。

正直、他のゲーム程アクションの楽しさはないのですが、このゲームの大きな特徴は「本当に仲間と協力できる」という点です。

他のプレイヤーとフレンドになり、強力なボスやダンジョンに挑み、クエストを進めていきます。チャットで会話をしながら連携をはかることで、一人では倒せない敵も倒すことができます。

なかなかフレンドができない場合は、ギルドに入りましょう。ユーザーがたくさんいるので、メンバー募集中のギルドも多くあります。初心者が入会できるところもありますので、ゲームを開始したら一度のぞいてみてくださいね。

また、装備品収集も楽しみの一つです。強い装備品は見た目もカッコよく、着せ替えが楽しくなります。

フレンドやギルドメンバーからの熱い視線も感じられるかも・・・?

オススメポイント!

  • 仲間と「本当に」協力して進めていくARPG
  • ギルドがあるので、周りにやっている人がいなくても大丈夫
  • 装備品収集も盛り上がれる

9位:ドラガリアロスト

ドラガリアロスト
ドラガリアロスト
開発元:Nintendo Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ドラガリアロストは、あの任天堂が初めて手がけたスマホRPGです。

厳密に言うとCygamesとの共同開発ではありますが、任天堂がモバイルに初参入したことでかなり話題になりました。

操作は指一本で移動から攻撃まで完結するようになっていて、かなり良いです。(ほぼ白猫プロジェクト)

ストーリーや戦闘方法などすべてが王道でハイクオリティ、The RPGという感じでした。

大きな特徴は、契約したドラゴンに変身して戦う「竜化」システムですね。

一定時間、超強力な技が使えるようになり、かなり爽快な戦闘が楽しめます。

テキスト量、ボイス量がかなり豊富で、ストーリーに入り込んで楽しめました。

そんなボイスを担当しているのは、内田真礼や斉藤壮馬、雨宮天といった有名声優たち。

お気に入りの声優さんが担当したキャラは、是非仲間にしたいところですね。

また、少しゲームを進行させるとマルチプレイやレイドバトル、ミニゲームが遊べるようになります。

一人でストーリーを進めるだけでなく、様々な楽しみ方ができるのも嬉しいですね。

ミニゲームではお金を稼ぐこともできますので、たまに遊ぶのがオススメです。

かなり高クオリティにまとまったアプリですが、逆に言えばまだ個性が薄め。

任天堂らしさやゲームの個性が、これからアップデートで出てくることを期待しています。

(十分おもしろいけど、任天堂だからハードルが上がっちゃってたかも)

オススメポイント!

  • 任天堂が初めて手がけたスマホRPG
  • すべてが王道でハイクオリティにまとまっている
  • 声優陣が超豪華

10位:ウォーキング・デッド サバイバルへの道

ウォーキング・デッド   サバイバルへの道
ウォーキング・デッド サバイバルへの道
開発元:Scopely
無料
posted withアプリーチ

ウォーキング・デッド サバイバルへの道は、ゾンビたちと戦いながら街を育てていく、シミュレーションRPGです。

あの有名な海外ドラマ「ウォーキング・デッド」が元になったゲームで、ストーリーは原作小説作者の完全新作になっています。

様々な登場人物や武器、スキルが用意されている他、ゾンビ(通称ウォーカー)たちにも様々なデザインが。

ウォーカーたちに追われ、緊迫したストーリー展開をゲームで味わうことができます。

戦闘はかなりシンプルで、ターゲットを選び攻撃していくというものです。

行動していると途中でキャラ固有のスキルが使用可能になるので、タイミングを見計らって使用しましょう。

スキルには回復や強攻撃、全体攻撃などがあるので、パーティの組み合わせが重要です。

ウォーカーたちは毎ターン徐々にプレイヤーに近づき、射程に入ったターンから攻撃してきます。

序盤は攻撃力が低く、1発で倒せることが少ないので、敵の数を減らすためにターゲットを集中させるようにしましょう。

ウォーカーの攻撃も強くはないので、接近してきても焦る必要はありません。

1体ずつ確実に倒していくのが攻略のカギですね。

また、キャラたちは戦闘では成長せず、他のキャラや素材を使って強化していきます。

資源は街づくりで使うものもありますので、序盤はキャラよりも街の育成に使用することをオススメします。

街を育てておくことで、後々ゲームを有利に進めることができます。

設定はホラーですが、少しデフォルメされた表現ですので、刺激は弱めです。

裏切りの人間ドラマや、ゾンビものならではの緊張感が味わえる、オススメのRPGですね。

おすすめポイント!

  • 原作小説作者の書き下ろし新作ストーリー
  • シンプルでプレイしやすい戦闘
  • 街づくりなどのやり込み要素もある

-ジャンル別

Copyright© AppRec , 2019 AllRights Reserved.