女性声優

【2020年】高橋李依が出演しているソシャゲ・スマホゲームアプリ!

更新日:

代表作とキャラクター

  • この素晴らしい世界に祝福を!…めぐみん
  • 魔法つかいプリキュア!…朝日奈みらい
  • アズールレーン…モントピリア、マサチューセッツ

2020年02月のオススメアプリ!キングスレイド!

キングスレイドは、無課金でも楽しめるスマホRPG!

ガチャをすべて廃止していて無課金でもキャラクターを最高レベルまで上げることが出来ます!

キャラクターもかっこいいキャラクターから可愛いキャラクターまで幅広く、幼少期から育てるため愛着がわくこと間違いなし。

コスチュームも自由に設定できるので、設定次第ではパンチラも拝めたり...

そんな、面白く・かっこよく・カワイイゲームになっているのでぜひ!

高橋李依が声優で出演しているソシャゲ・スマホゲームアプリランキング!

1位:アズールレーン

アズールレーン
アズールレーン
アズールレーン
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アズールレーンは、美少女化した艦船を育てて戦う、RTSです。

プレイしてまず思ったのは、「キャラが可愛い…!」ということですね。幼女からセクシーなお姉さんまで揃っていて、様々な需要に応えてくれています。

キャラクターは全て実在する艦船や母艦がモデルです。設定も歴史を守っていますので、艦船や歴史が好きな人もハマれるゲームですね。

そんなキャラクターたちですが、可愛いだけでなく、戦闘では逞しく戦ってくれます。

戦闘中、特に難しい操作は必要なく、艦隊を移動させるだけです。

敵に近づくと自動で攻撃してくれるので、あとは敵の攻撃を回避しましょう。

特殊攻撃のときなどにはボタンのタップなども必要ですが、これも非常にシンプルです。

これだけ簡単な操作ですが、さらに自動戦闘機能も付いている親切設計になっています。

戦闘は一本調子になりがちなので、個人的にはずっと自動でも良いかなと感じました。

キャラの入手方法は、クエストでのドロップと建造(ガチャ)があります。

ドロップはよくあるソシャゲのルールと同じで、特定のクエストをクリアすると一定確率で手に入るというものです。

やはり確率的には低いのですが、ドロップでしか入手できない強キャラもいるので、クエストを何周もしたいところでさね。

次に建造(ガチャ)についてですが、ここは他のゲームと若干システムが異なります。

ガチャを回すとキャラが出てくるというのは同じですが、キャラによって建造時間が決まっていて、その間は使用することができません。

強くてレアなキャラほど建造時間も長いのですが、手に入った喜びで、ワクワクしながら待てますね。

弱いキャラも可愛いですし歴史に忠実なので、つい愛着が湧いてしまいます。

ここまで読んだ方は、「なんか似たゲームあったよな」と思っているでしょう。

そうです。アズールレーンは艦隊これくしょん(通称:艦これ)のパクりですよね。

戦艦を美少女化という発想からして、パクりだとしか思えません。

実際どんなところが似ていて、どんなところがオリジナルなのか比較してみました。

まず、戦艦を美少女化しているという点ですね。

パクりと言われる最も大きな原因です。

ゲーム性が多少違っているのですが、見た目のせいでパクりという印象が付いてしまっています。

次に、物資を集めてキャラクターを強くしていくという点です。

戦艦という設定上、単純なレベルだけでなく、物資や素材で鍛えるというのは自然な流れですよね。

艦これを意識したかはわかりませんが、どうしても似てしまう要素になります。

ここまでだと完全にクロなんですが、意外に違っているところもあります。

違っている点の1つ目は戦闘システムです。

艦これは戦闘になると操作することがほとんどありません。

対してアズールレーンはアクション要素があります。

キャラの育成に集中したい人は艦これ、戦闘も楽しみたいという人はアズールレーンが良いですね。

次に、アズールレーンには外国の戦艦が登場するという点です。

艦これは日本の戦艦しか出ませんので、戦艦好きな方は特にアズールレーンの方が楽しめます。

見た目はかなり近いんですが、遊んでみると意外に違う点が見えておもしろいですね。

迷ったらどちらもプレイして、合った方を続けてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント!

  • かわいい擬人化少女たち
  • アクション性のある戦闘
  • 戦艦の歴史背景に沿った設定やストーリー

2位:ラストクラウディア

ラストクラウディア
ラストクラウディア
ラストクラウディア
開発元:AIDIS Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラストクラウディアは、2Dキャラが3D空間を駆けて戦う懐かしい王道RPGです。

このゲームをプレイしてまず感じたのが、懐かしさでした。

キャラクターがドット絵なのですが、これがPS2時代のテイルズシリーズを感じてちょっと嬉しかったです。

しかも主人公の名前「カイル」って。

もうテイルズ・オブ・ディスティニー2をやってる感覚です。(笑)

ダメージを受けたときの仰け反り方も本当によく似てるんですよね。

スタッフにテイルズファンがいるか、もしくはテイルズ関係者が入っているか...。

さらに、戦闘にもテイルズの香りを感じます。

アクションRPG風なシステムになっていて、敵の元への移動や通常攻撃は自動です。

途中で使用するスキルや必殺技はプレイヤーが操作するのですが、このプレイ感がテイルズに近い。

主人公の最初の技も魔神剣(もしくは蒼破刃)っぽいし。

ここまでほぼほぼテイルズの話ですが、その時代のRPGへのリスペクトが感じられて、非常に良いゲームでした。

「ちょっと前のコンシューマのRPGをスマホ用にしてみました」という雰囲気なので、RPG好きはかなり楽しめます。

初期イベントのムービーがスキップできないのには驚きましたが、これも見て欲しいという製作者の思いかもしれませんね。

最近ではスマホRPGもリッチな3Dが当然になってきていますが、正直僕はこのゲームの方が好きですね。

RPG好きのRPG好きによるRPG好きのためのRPG、是非プレイしていただきたい。

僕の中ではアナザーエデンと同率1位くらいのスマホRPGです。

オススメポイント!

  • 懐かしさを感じる2D×3Dの王道RPG
  • RPG愛を感じる雰囲気、システム
  • 筆者が好き

3位:ファントム オブ キル

ファントム オブ キル
ファントム オブ キル
ファントム オブ キル
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ

ファントム オブ キルは、SRPG経験者なら誰でも馴染める、スマホの定番SRPG(シミュレーションRPG)です。

ルールは昔からあるSRPGと同じで、味方ターン→敵ターンの繰り返しです。

キャラによって属性があり、その相性によってダメージが増減するため、編成にも工夫が必要になります。

登場するキャラは、すべて世界中の有名な武器の名前を持った女の子です。このキャラデザインがとても良く、このゲームの大きな特徴にもなっています。

そんな可愛いキャラが、戦闘では3Dになって派手な演出を見せてくれるので、急にとてもカッコよくなるんですよね。

キャラには有名な女性声優が声をあてているので、声優好きな方にもオススメです。気軽に始められ、やり込める戦略要素もある完成度の高いゲームです。

オススメポイント!

  • 定番ルールで馴染みやすいSRPG
  • 可愛いキャラとカッコいい演出が燃える
  • 有名声優起用で、全体的にクオリティが高い

4位:キャラバンストーリーズ

キャラバンストーリーズ
キャラバンストーリーズ
キャラバンストーリーズ
開発元:Aiming Inc.
無料
posted withアプリーチ

キャラバンストーリーズは、広大な世界を舞台に旅をする王道のRPGです。

舞台となる世界「イアル」には、ヒューマンやエルフ、ドワーフといった様々な種族が共存しています。

プレイヤーが操作するのは、この種族の中から1種類を選び、キャラメイクしたオリジナルのキャラです。

種族によって能力や戦い方が異なりますので、自分の遊び方にあったものを選びましょう。

また、選ぶ種族で序盤のクエストも変わります。

より世界観を楽しみたい方は、様々な種族でプレイしてみてください。

戦闘は基本的にオートで進行します。

プレイヤーが操作するのは、キャラ固有のスキルを使用するときです。

強攻撃や範囲攻撃、回復など多彩なスキルがありますので、チャンスを見逃さずに使いましょう。

普通にエンカウントするモンスターも意外に弱くないので、HPの減りには気を配りたいですね。

また、マップの移動は基本的に操作するのですが、面倒なときには移動もオートにすることが可能です。

オートモードだと目的地にまっすぐ移動してくれるのですが、その間はモンスターとエンカウントしないため、レベル上げができません。

レベルに余裕がないときは、マニュアル操作でできるだけ戦闘を重ねましょう。

そして、キャラバンストーリーズの最も特徴的なシステムが「キャラバン」です。

キャラバンはキャラクターたちの家になる他、移動や戦闘も手助けしてくれる大切な仲間でもあります。

キャラクターと一緒にキャラバンも育て、快適な冒険を楽しみましょう。

オススメポイント!

  • 種族を選んでキャラメイクする、王道RPG
  • マニュアル/オートが選べる移動システム
  • 独自システムのキャラバンが魅力的

5位:ブラウンダスト

ブラウンダスト
【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
【新作】ブラウンダスト(Brown Dust)
開発元:NEOWIZ
無料
posted withアプリーチ

ブラウンダストは、配置と組み合わせがカギを握る、超戦略的SRPGです。

このゲームの魅了のほとんどは、戦略的な戦闘に詰まっています。

戦闘は配置フェーズとバトルフェーズに分かれており、配置が完了した時点で戦闘開始。

慣れるまでは手探りになりがちですが、各キャラの効果や敵の動きが読めるようになると、一気に面白くなります。

攻撃範囲やサポート範囲、特殊能力などが異なっているため、編成や配置がかなり重要です。

せっかくのバフも、範囲にキャラがいなければ意味がありませんよね。

編成が終われば、バトルフェーズは完全オートで進んでいきます。

最近では戦闘が自動というのは当たり前ですが、配置フェーズのおかげで退屈さがかなり解消されていますね。

この戦略性はPS2、PSPで発売された名作「ヴィナス&ヴレイブス」(個人的に大好きな作品)に通じる面白さでした。

また、RPGということで、ストーリーもしっかり用意されています。

ストーリーに沿って仲間も増えていきますが、ログインボーナスなどでもキャラが配られるので、序盤のクエストは楽々ですね。

個人的に嬉しかったのは、全キャラが最高ランクの星6まで覚醒可能ということです。

能力差は多少あるにしても、好きなキャラを育てられるというのは嬉しいですよね。

能力だけでなく、イケメン、美少女などデザインも魅力的ですから、お気に入りのキャラを育てていきましょう。

頭を使うゲームが好きな人に強くおすすめしたいゲームでした。

オススメポイント!

  • 戦略性の高さがウリのSRPG
  • キャラがログボで配られるので、ガチャの引きが悪くてもそれなりに遊べる
  • 全キャラが最高ランクまで覚醒可能

6位:ロストディケイド

ロストディケイド
ロストディケイド
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ

ロストディケイドはブシロードが送る、世界を一つにするRPGです。

はるか昔の戦いで分割された「アウロラ」という世界を舞台に物語が繰り広げられます。

ストーリーは漫画形式で広げられるので、キャラの表情だけでなくアドベンチャー形式では味わえない表現を楽しむことが可能です。

このゲームは放置型のRPGなので、キャラが勝手に成長のでMMOの様に張り付く必要がありません。

休憩中や移動時間で暇な時に少し顔を出すだけで良いので、手軽にプレイすることができます。

また、放置するだけでなく、他プレイヤーの世界へ訪問して事件を解決することや闘技場で他プレイヤーとしのぎを削ったりできるので、淡々とソロプレイするもよし、フレンドを作るもよしといった一人一人違う遊び方ができるのが魅力的ですね。

起用されているキャストは、「雨宮天」や「伊藤静」ら(敬称略)といった豪華声優が目白押しです。

また、このゲームにはラジオが存在し、このゲームのキャストが雑談やクイズを放送するので声優ファンはもちろん放置している方でも楽しめる内容となっています。

時間帯によって放送するラジオが違うのでぜひとも放置中にアプリを閉じずに聞いてみてはいかがでしょう。

オススメポイント!

  • 漫画形式でストーリーを楽しむことができる
  • 訪問や闘技場などの要素もあり様々なプレイ方法が存在
  • ラジオ放送やチャットといった放置を促進させる要素も沢山

7位:アッシュアームズ‐灰燼戦線‐

アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
開発元:株式会社シドニア
無料
posted withアプリーチ

アッシュアームズ-灰燼戦線-は戦車や戦闘機を擬人化したシミュレーションゲームです。

艦これであれば主役はあくまで船で、空母や戦艦に付随する艦上機や艦載機は精霊が載っている設定で、擬人化はされていませんでした。

本作は今までなかった戦車や戦闘機を擬人化し、陸戦と空戦どちらも行うという新しい戦闘システムとなっています。

1部隊最大6体編成可能で陸ユニット、空ユニット共に最大4体まで編成できるので、3体ずつバランスよく編成するか、どちらかに特化した編成をすることが可能です。

また、陸ユニットは前線で活躍する駆逐戦車や強力な後方支援を行う自走砲、空ユニットは航空機を攻撃する戦闘機や陸ユニットの支援をする爆撃機といった役割を持っています。

ですので、制空権を奪いに行く編成や地上戦に特化した編成といったその人が思う最強の組み合わせが可能です。

ユニットが美少女に擬人化しているので、ビジュアルで編成を決めるのも良いですね。

戦車によっては幼女キャラにごつい装甲がついていたりするので、そのようなギャップ好きな人にはたまらないでしょう。

オススメポイント!

  • ありそうでなかった戦車・航空機の擬人化ゲーム
  • 陸・空でユニットが分かれていて編成の幅が広い
  • ごつい装甲の幼女や羽のついた美少女などビジュアルが豊富

8位:FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS
FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

FFBE幻影戦争は、FFBEの世界観を引き継いだシミュレーションRPGです。

FFタクティクスはスーファミの時代から人気がありますし、本作もかなり楽しくプレイできました。

本作の特徴はFFらしい育成システムです。

ユニットそれぞれに育成ボードがあり、進め方によって違った育ち方をします。

その途中で新しいジョブやアビリティがアンロックされるので、ユニットの育て方に個性が出ますね。

コンシューマゲームでもSRPGを遊んできた方でも、じっくり楽しめる分厚いシステムです。

戦闘も単調にならず、戦略的に楽しめました。

移動して攻撃するというターン制の定番バトルですが、豊富なアビリティ、召喚獣、リミットバーストなど選択肢が豊富。

さらにマップの高低差や敵の特性なども考える必要があり、単調な戦いでは雑魚キャラにもやられてしまいます。

また、ストーリーに関わる部分にはCGムービーが挟まるのも良かったです。

単調にストーリーを進めるだけでなく、高品質なムービーを見ることでよりストーリーに入り混むことができました。

キャラや世界にも愛着が湧きますし、RPGには必要な要素ですよね。

そんなキャラに声を吹き込んだのは、小野賢章や梅原裕一郎、安野希世乃といった有名声優たち。

壮大なBGMも聴けますし、ぜひサウンドはONでプレイしましょう。

唯一難点を挙げるとすると、課金ゲー感が出ているということですね。

筆者は一人でゆったりプレイしたので感じませんでしたが、マルチプレイをすると特に感じることになります。

課金前提、もしくは一人でゆったり楽しむという心構えをしておくのがオススメの楽しみ方です。

オススメポイント!

  • FFBEの世界をより味わえる本格タクティカルRPG
  • FFらしく分厚いユニット育成
  • 豪華な声優陣

9位:マギアレコード

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝
マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝
マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝
開発元:Aniplex Inc.
無料
posted withアプリーチ

マギアレコードは人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ(以下まどマギ)」の世界観を体験できるRPGです。

まどマギの本編自体2011年に放送されていますが、美少女達が泣いたり叫んだり、敵になったり死んだりとなかなか憂鬱になる内容のアニメでした。

3話を放送した当時、衝撃のラストで「マミる」という言葉が生まれたのも記憶に新しいです。

マギアレコードはまどマギの外伝という立ち位置ですので、本編の「鹿目まどか」、「暁美ほむら」や「美樹さやか」らといったキャラクターも物語に関わってきます。

戦闘はターン制で5枚のディスクのうち3枚選んで敵を攻撃するといった内容です。

同一キャラクターが行動すると、コネクトゲージというのがたまります。3つ溜まるとコネクトを味方キャラクターに対して発動することが可能です。

コネクトを発動すると対象のキャラクターがキャラ毎の効果を得るので大火力を狙ったり、体勢の立て直しを含めた行動をしたりと奥深い内容となっています。

声優もまどマギ本編キャラクターのキャストに変更はなく、雨宮天や佐倉綾音(敬称略)といった豪華な顔ぶれです。

ストーリー、世界観的にも本編同様なかなか憂鬱なものになっているので、大団円にはもう飽きたという人にぜひともやって頂きたいゲームになっています。

オススメポイント!

  • まどマギ本編の流れを受け継ぐ外伝作品
  • 本編キャラのキャストはそのまま豪華声優陣
  • 可愛いキャラクター達が織り成す心に爪痕を残すストーリー

10位:メモリアルレコード

メモリアルレコード
メモリアルレコード
メモリアルレコード
開発元:CGS INTERNATIONAL INC.
無料
posted withアプリーチ

メモリアルレコードはCGS INTERNATIONALが送るパズルRPGです。

現実世界のマスター(プレイヤー)の分身である「ホムンクルス」となって、人々の夢や記憶が集まる世界である「メモリーワールド」を舞台にストーリーが展開されます。

登場キャラクターが150人以上で、どのキャラクターも個性豊かで魅力的です。

世界観は夢の世界ともあり、色調が薄く儚げな、すぐ壊れてしまいそうな雰囲気を出しているので、筆者的にはすごい好みですね。

ゲームシステムは、パズルRPGとあるように中心のボールを引っ張り、浮遊している属性シンボルをたくさん集めるといった内容になっています。

名作パズルゲームである「パズルボブル」を彷彿とさせる見た目が懐かしさを感じました。

また、「範囲内のシンボルを消す」「向いている矢印の方向にボールを反射させる」等といった特殊シンボルもあり、画面内の属性シンボルをたくさん集められると集めただけ攻撃するので爽快感がすごいです。

本作は2019年9月20日リリースとなっていますが、2019年9月25日現在でもものすごくやりこんでいるプレイヤーがいます。

フレンドシステムも健在で、序盤であればやりこんでいるプレイヤーの力を借りつつストーリーを進めることが可能です。

ですので、ストーリーを主軸に進め、キャラクターが育ってきたらイベントに手を出すという方法でも楽しめますね。

オススメポイント!

  • メモリーワールドを舞台に150人以上が織り成す壮大なストーリー
  • 集めた数だけ攻撃できるので、爽快感が抜群
  • フレンドシステムを利用することで、サクサク進められる

-女性声優

Copyright© AppRec , 2020 AllRights Reserved.